« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

11月24日 ミニ音楽集会

 11月24日(火)の昼休み、アッセンブリホールにて、第5回ミニ音楽集会が行われました。司会は集会委員です。

Dscn3998出演者の紹介をする司会の集会委員

 今日の出演は、4年生のピアノ演奏者2名と音楽クラブの児童全員(10名)です。最初は4年2組の女子によるピアノ演奏で、曲目は「心にうつる夕やけ」です。

Dscn3999「心にうつる夕やけ」を演奏する4年生女子

 強弱をつけるのがとても上手で、かっこいい曲でした。

 次も同じく4年2組の女子によるピアノ演奏で、曲目は「春色の風に舞う花の妖精」です。

Dscn4002「春色の風に舞う花の妖精」を演奏する4年女子

 華やかで、高いテクニックを発揮している曲でした。

 今日2人の4年生が弾いた曲は、いずれも自分で作曲した曲だそうです。その話を聞いて、またさらに驚きました。

 最後に音楽クラブ全員による合唱で、曲目は「夢の世界を」です。

Dscn4006「夢の世界を」を合唱する音楽クラブのメンバー

 10名という少ない人数でしたが、人数の少なさを感じさせないくらい、堂々とした歌い方で、観客を魅了していました。音楽が好きなメンバーなんだということを感じさせてくれました。

 今回のミニ音楽集会は、めずらしく上学年の児童たちばかりの出演でしたが、観客は逆に1・2年生が多く、お姉さん、お兄さんのすばらしい表現に聞き惚れていました。こんな場面でも、毛野南小の伝統が引き継がれていくのだなと思いました。

 

第6回児童集会

 11月18日(水)の朝の活動の時間、第6回児童集会が体育館にて行われました。集会委員の司会のもと、最初に全員で「児童会の歌」を歌いました。6年生の指揮、伴奏に従い、慣れた歌声を披露してくれました。

Dsc_2053司会進行役の集会委員

Dsc_20546年生の指揮、伴奏に合わせて「児童会の歌」を歌う児童

 今日の発表は掲示委員会と美化委員会です。最初に、掲示委員会の発表がありました。掲示委員会の発表は劇とクイズです。

Dsc_2056掲示委員会進行役の二人があいさつをしています。

Dsc_2057掲示物に触る児童役の掲示委員

Dsc_2059掲示物の女神様と家来たちの登場

Dsc_2060掲示物の扱いについて、女神様からの出題に答える児童たち

Dsc_2064掲示物を作っている場面

Dsc_2067 学校を盛り上げるために掲示物を作っていることを児童に訴えた後、自己紹介をする掲示委員

 次に美化委員会の発表がありました。最初に美化委員長だけが壇上に登場し、美化委員会の仕事の紹介をしました。

Dsc_2069

美化委員会の仕事の紹介をする委員長

 仕事の紹介をしていると、ぞうきんを持った児童2人とぞうきんマスターが登場し、劇が始まりました。

Dsc_2072いいかげんなそうじをする2人とぞうきんの使い方を指導するぞうきんマスター

Dsc_2073ぞうきんマスターの弟子たちも登場し、ぞうきんマスターの指導を手伝う

Dsc_2075ぞうきんのしぼり方を指導するぞうきんマスターの弟子

Dsc_2076床のふきかたを指導するぞうきんマスターと弟子

Dsc_2077「片手 行ったり来たり ぶき」を指導する弟子

Dsc_2079ぞうきんのかけ方を指導する

Dsc_2080ぞうきんを裏返して見せながら、まとめをする

Dsc_2081最後に美化委員全員がそろってあいさつをしました

Dsc_2082舞台袖に退場する美化委員

Dsc_2083終わりの言葉と次回の予定を話す集会委員

 今回の掲示委員会と美化委員会の発表は、時間をかけてじっくり仕上げた、中身の濃い発表でした。毎回、毎回発表がレベルアップしている様子が感じられました。次回の児童集会が、ますます楽しみになりました。

2015年11月16日 (月)

音読発表 2年

 11月4日(水)、今年3回目の音読発表が行われました。今回の発表は2年生です。

Dscn0817 舞台前に整列した2年生

 2年生は、「ぞうのかくれんぼ」、「音読五十音」、「月火水木金土日のうた」の音読に取り組んでくれました。まず最初は、「ぞうのかくれんぼ」です。

Dscn0820

「ぞうのかくれんぼ」の「しげみのなかも」を動作化しています。

 話の内容に合わせた動作化をして、場を盛り上げてくれました。

Dscn0821_2「ぞうのかくれんぼ」の「もういいかい」を動作化しています。

Dscn0822「ぞうのかくれんぼ」の「あんまりからだがおおきくて」を動作化しています。

Dscn0823「ぞうのかくれんぼ」の「かくれんぼ」を動作化しています。

 次は「月火水木金土日のうた」です。この音読でも、身振り手振りを交えて、表現してくれました。

Dscn0824「月火水木金土日のうた」の「げつようび わらってる」の部分です。

Dscn0825「月火水木金土日のうた」の「かようび おこってる」の部分です。

Dscn0826「月火水木金土日のうた」の「すいようび およいでる」の部分です。

Dscn0827「月火水木金土日のうた」の「もくようび もえている」の部分です。

Dscn0828「月火水木金土日のうた」の「きんようび ひかってる」の部分です。

 最後は、「音読五十音」です。動きはありませんが、しっかりとした声で堂々と読み上げてくれました。

Dscn0829_2「音読五十音」を暗唱する2年生

 三作品を合わせると結構な音読量でしたが、ひとりも間違えることなく、最後までしっかりと音読することができました。

Dscn0831最後に礼をする2年生と、しっかりとした態度で聞く児童

Dscn0832ほっとした表情で自分の席にもどる2年生

Dscn0833教室へ向かう順番を待つ2年生。しっかりとした待ち方です。

 今回の音読発表は、低学年らしいほのぼのとした内容の音読でした。かなり練習を重ねたとのことで、自信をもって発表の場に臨むことができました。2年生のみなさん、ご苦労様でした。素晴らしい発表をありがとうございました。

 

2015年11月13日 (金)

持久走大会

11月12日(木)、雨天の影響で1日遅れの校内持久走大会が行われました。

前日、6年生がコースにたまった水をスポンジで水取りしてくれたお陰で、絶好のコンディションの下、気持ちよく走ることができました。

Photo_21開会式での選手宣誓

Photo_221年男子のスタート

Photo_231年女子のスタート

 

Photo_381年女子のスタート直後

Photo_391年生のゴールの様子
 

Photo_242年男子のスタート

Photo_262年女子のスタート

Photo_40

「まずい。抜かれてしまう。」

 

Photo_273年男子のスタート

Photo_41

「ついていくぞ~!」

 

Photo_283年女子のスタート

Photo_42

3年生のゴールの様子

 

Photo_294年男子のスタート

Photo_304年女子のスタート

Photo_315年男子のスタート

Photo_325年女子のスタート

Photo_336年男子のスタート

Photo_466年男子のスタート直後

Photo_346年女子のスタート

Photo_43トップを独走中 速い!

Photo_44

Photo_456年生は学校の周りを2周(2㎞)走ります。

Photo_35
Photo_36保護者の方もたくさん応援に来てくれました。

Photo_476年生のゴールの様子です。力を出し切りました。

6年生のレース後、涙を流したり握手を交わす姿を目にしました。目標に向かって精一杯頑張っていたからこそ、達成の有無にかかわらず、自然と涙が出てきたのでしょう。また、ライバルのお陰でお互いを高めることを実感できたことと思います。

Photo_37
閉会式では、各学年男女別1位の児童が前に並び、みんなから拍手をもらいました。

すがすがしい秋晴れの下、子供たちは皆、「がんばりぬく力」を発揮してくれました。

2015年11月11日 (水)

ソーラークッカー

11月3日(火)の文化の日に、足利競馬場跡地において、「アースデイ in あしかが」と同時開催された「ソーラークッカー全国大会」に、毛野南小のサイエンスクラブの児童が参加しました。

「ソーラークッカー」とは、太陽熱を利用した調理器です。知名度はまだ低いですが、世界各国では様々なソーラークッカーが開発されているそうです。

Photo_2

まずはソーラークッカーを組み立てます。これは簡易バージョンですが、性能はなかなかのものです。

Photo_3用意していただいた調理用具や材料を確認しています。

 

Photo_4

「本当にこれで作れるのかな?」

 

Photo_6リンゴを鍋に入れています。

 

Photo_7鍋のふたをし、袋に入れてソーラークッカーの中に置きます。

 

Photo_8

太陽に向けてクッカーを置き、約2時間ほどそのままにしておきます。

 

Photo_9

待っている間、牛乳パックで風車を作りました。

 

Photo_10

こちらは、エコキャップ積みにチャレンジ。

 

Tv

NHKテレビの取材を受けました。放映されるかな~?

 

Photo_11

2時間経ちました。焼きリンゴの完成でーす!

 

Photo_12

焼き芋もできました。

 

Photo_13おいしいプリンも完成!

 

Photo_15

こちらはパウンドケーキです。

 

Photo_16
おいしいスイーツをいただいた後、参加者全員で記念写真を撮りました。

 

Photo_17

こちらは本格的なソーラークッカーです。

 

Photo_18

こちらもソーラークッカーです。

 

Photo_19
環境をテーマにしたこのような大きなイベントに参加し、子供たちは貴重な体験をすることができました。

このような機会を与えていただきました足利市環境政策課や足利工業大学総合研究センターの皆様に感謝申し上げます。

2015年11月10日 (火)

手をつなぐ親子の集い

10月31日(土)、小俣フィッシングセンターにて、「手をつなぐ親子の集い」が開催されました。

山の木々も少しずつ紅葉が始まり、さわやかな秋空の下、マス釣りやハイキングを楽しみました。

Photo_8エサだけ取られないよう、浮きの動きを見ています。

Photo_9釣り竿の先に全神経を集中させています。真剣勝負です。

Photo_10やった~! こんな大きなマスが釣れました!

Photo_11ぼくも釣れました!

Photo_12私も釣れました!

Photo_13

そんなに暴れないで!

 

Photo_14

釣った魚を炭火で焼いてもらい、おいしくいただきました。

2015年11月 9日 (月)

サツマイモ掘り

6月上旬に苗植えをしたサツマイモが大きく育ち、過日、収穫体験をしました。

これは、市役所農政課の農業体験学習事業(毛野南アグリ学習協議会)により栽培していたものです。今回、3年生、5年生、スマイルクラスの児童が、芋掘りをしました。

Photo

つるを刈り取ったイモ畑から、自分が植えたと思われる場所に行き、芋掘りを始めます。

 

Photo_2サツマイモが見えてきました。


Photo_3

たくさんイモがなっているぞー。

Photo_4

こんなに大きくなっていました。

 

Photo_6 最後に、イモを持って記念写真を撮りました。3年1組です。

Photo_7 3年2組です。

なお、イモのつるでリースを作ることになっています。

2015年11月 8日 (日)

両毛牛乳見学

10月28日(水)、2年生が生活科の「まちたんけん」の学習で、両毛酪農業協同組合を見学してきました。

日頃、給食の牛乳を提供していただいている両毛牛乳は、毛野南小のすぐそばにあります。

Photo_34「まちたんけんに行ってくるぞ!」

 

Photo_35 学校から歩いて5分程度で、両毛牛乳に到着しました。

Photo_36説明していただく職員の方に挨拶をしました。 

Photo_37 普段飲んでいる牛乳パックの元の形を見せてもらいました。この紙1枚が4個分のパックになるそうです。

Photo_38牛乳ができるまでの工程について、説明を聞いています。

Photo_39 ガラス越しに、牛乳をパックにつめる機械などを見学しました。
約1秒間に1個ずつ出てくる様子に皆、驚いていました。

 

Photo_41 飲むヨーグルトをごちそうになりました。とてもおいしかったです。

Photo_40 Photo_42 話を集中して聞いて、メモをとっています。

Photo_43 「何か、質問がある人?」

Photo_44 「1日に牛乳は何本作られますか?」

Photo_45 
「どこの牛から牛乳を採っていますか?」

その他、「どうして牛乳はおいしいのですか?」という質問もありました。

 

Photo_46 「いろいろと教えていただき、ありがとうございました。」

お仕事中、時間をとって丁寧にご説明くださり、また、ヨーグルトやお土産までいただきまして、本当にありがとうございました。

 

Photo_47 11月29日(日)10:30から、「両毛酪農業協同組合ミルクフェア2015」が開催されるとのことです。

2015年11月 6日 (金)

4年 太平少年自然の家 宿泊学習

 10月27日(火)晴天に恵まれ、4年生全員で宿泊学習に出発しました。

Dsc_0010_3

 バスに乗り、大中寺に到着しました。

太平少年自然の家の先生に「大中寺の七不思議」のお話しを伺いました。

Dsc_1765_5

Dsc_1768_2

大中寺を見学したら、自然の家に向かって出発です。

太平少年自然の家はまだかな?

山道をがんばって歩きました。

Dsc_0013

謙信平からの景色に感動!

太平少年自然の家はもうすぐです。

Dsc_0015_2太平少年自然の家では、おいしいハヤシライスがお出迎え!

Dsc_0016たくさん歩いた後だから、みんないっぱい食べました。

入所式を済ませると、「杉板焼き」の活動です。

Dsc_1839_2「どうしたら、うまく火が燃えるかな?」

いろいろ工夫しながらの挑戦です。

Dsc_1837

Dsc_1846勢いよく、火が燃え出しました。

杉板をくべて、表面を焼きます。

「焼き加減がむずかしいなぁ」

Dsc_1850表面をたわしでこすって、魔法の布で拭いて…

Dsc_1869世界で一つだけの作品ができました。

Dsc_1877

Dsc_1881夕飯は、バイキング!「どれもおいしそうだな!」

「お代わりもいっぱい、うれしいなぁ!!」

Dsc_1895はじめての、キャンプファイヤー

炎を囲んで、歌やゲームを楽しみました。

楽しかった1日目が、「あっと」いう間に過ぎていきました。

Dsc_1919_22日目(28日)も素晴らしい天気!!

さすが、毛野南の4年生パワー!

きれいな景色で、素晴らしい2日目の始まりです。

Dscf0463_2

Dsc_1957おいしい朝ご飯の後、荷物を片づけ、活動の開始です。

グループのみんなと力を合わせて「ウォークラリー」です。

5つの指令のクリアをめざして出発です。

大平の秋を体いっぱいで感じました。

Dsc_1983_2退所式で、所長さんから「あいさつ」「協力する態度」をほめていただきました。

Dscf0481全員そろっての帰りの会です。

普段、学校ではできない、さまざまな体験を通して

またひとまわり成長しました。

この宿泊学習の経験を、これからの学校生活に大いに生かしていきます。

子供たちの活動を支えてくださった皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

幼・保・小連携

幼児期の教育の成果を小学校教育に生かすなど、幼稚園や保育所と小学校との連携が求められています。そこで、幼稚園・保育所と小学校の教職員が、お互いの職場において保育・授業を実際に体験する研修を行っています。

今回、本校の1年生担任が、10月21日(水)・22日(木)の2日間、旭幼稚園の年長組で職場体験をしてきました。 そして、10月27日(火)・28日(水)の2日間、旭幼稚園の年長組の担任の先生が本校を訪れ、小学校での職場体験をしていただきました。

Photo_25 担任と幼稚園の先生の2人で、生活科の授業を行いました。

Photo_26

最初に、幼稚園の先生から、活動内容について説明がありました。

 Photo_27 
幼稚園の先生:「お家の仕事に挑戦するぞ!」 

児童:「おう!」

子供たちは、グループごとに教室内の各コーナーに分かれ、お仕事体験をしました。

Photo_28 掃き掃除です。

Photo_29 雑巾がけです。

Photo_30 上ばき洗いです。

Photo_31 米洗いです。

Photo_32 食器洗いです。

Photo_33洗濯物たたみです。

幼稚園の先生からは、「幼稚園での経験が小学校の学習でも生きている。」、「小学校1年生の係活動の内容が幼稚園でも参考になる。」、「小学校は幼稚園よりもメリハリがある。」などの感想をいただきました。

今後も、幼稚園・保育所との連携を通して、幼児期から児童期への発達の特性について理解を深め、教育実践に生かしていきたいと思います。

最近の写真

  • Img_4504
  • Img_4512
  • Img_4511
  • Img_4507
  • Img_4506
  • Img_4505
  • Img_0121
  • Img_0120
  • Img_0118
  • Img_0117
  • Img_0116
  • Img_0115

毛野南小学校